婆さんの繰り言 ●管理者用
 



no.101 img top index img no.99


No.100 尾張一宮の篤ちゃん!
 
2007/01/09 (Tue)
1264.3 2007年元旦、PM13:15予定通りに名古屋の高速バスターミナルに着いた。
期待していなかったのに、篤ちゃんが来ていて待っていてくれていた。
すっごく嬉しかった!
発つ時間は言ってあったけれど来ると思わないから到着時間の予想は言わなかったし、篤ちゃんは弁当屋のパートが休めないとも言っていたから迎えに来るとは思っていなかったのよ。

去年は休みじゃ無かったけれど今年は休みになったから来てくれたそうで、時間判らないから早くから来て食べ物屋さんの開いている所とか探していてくれたそうで「どっこもやっとらんよ」と言った。
それでも駅の構内にはパン屋も蕎麦屋もぽちぽちだが開いていて、差し当たって名鉄グランドホテルのラウンジでお茶をした。

岐阜に行く予定だったのに電話したら奥のほうが雪だからと言われてキャンセル食った。

でも、もしキャンセル食ってなかったら折角篤ちゃん来てくれてても慌しく「さよなら」しなきゃいけなかった。
何年かぶりなんだし「ま、いいか」と思った。

ずつと前に篤ちゃんが東京に頼って来た時はご主人に憎まれて女作られて追い出されてボロボロで、それは酷い顔をしていたけれど久々に見る篤ちゃんの顔は綺麗だった!
病気もしているし、けっして良い状態でもないし貧乏でもあるけれど不幸じゃない自信の有る貌をしている。

p.ink