婆さんの繰り言 ●管理者用
 



no.108 img top index img no.106


No.107 バトル・バトル・バトル・・・・。
 
2007/04/16 (Mon)
いやはや、参った参った!
長ーい話になるんだけどさ、軽演劇時代の劇団と今の事務所を同じだと思い込んでるお婆ァさん女優が居てね、何年か前の忘年会の時に「長老達を持て成して無い!」って、或るおばさん女優を怒鳴りつけたのね。
その時は現役の監督達もお呼びしててね、私達みんなゲストの接待に追われていたのよ。
会費は私達も払っているのに自分達は食べも飲みもしていなかったの。
それを怒鳴りつけられて、おばさん女優根に持っちまった。
それって私、責める気無いよ。

そしてそれから何年か過ぎて、うちの社長が事も有ろうにこの二人を同じ舞台の仕事に突っ込んじまった。
楽屋まで一緒で予想したよりも派手に拗れたねこれが。

その舞台が終わってお婆ァさんの方が私を訪ねて来たのよ。
私がそのおばさん女優と親しくて、おばさん女優はそのお婆ァさん女優が「話そう」と言っても応じないから私に呼び出してくれって言うのね。
そして曰く「あんな性格の悪い女を大事にする社長なら辞めようと思うの」とも言うのね。
私はこう言ったわ「あいつは呼び付けたって来やしませんし、社長だってゴロニャンする子は可愛いですよ。私だってうちの子猫ですけどゴロニャンする子可愛いですよ。目の前で悪い子ですけどね他の猫には」と。
そして「慌てて辞めたりしなくったってお互い年なんですからさ、辞めたく無くったって死んじまいますよ」って言ったら「あら、そうだわね。形見分けとかしとかなくっちゃ」って帰っていったのよ。

それからっていうものはずーっと二人を出会わせないように手配してきたのよ。
撮影の仕事ってさ、同じ映画や同じテレビに出ていても場面か違えば出会わないし打ち上げに同時に呼ばれなきゃ逢わせずにすむのね。

なのに衣装合わせに15分差で呼ばれちゃった!
三人しか呼んでないから時間ずらせないって言われてもう真っ青!
デスクの若い女の子達曰く「ハナさん蒼くなってましたよ」でしたけれど、私出目なのに奥目になった気しましたからね。

でも、お婆ァさん女優が地方ロケ中だったので帰って来られなくって事無きを得たんですがね・・・・。

p.ink