婆さんの繰り言 ●管理者用
 



no.87 img top index img no.85


No.86 え?なんで?の其のV
 
2006/07/07 (Fri)
そうなんだよね。
社長が私を踏み躙って淳子第一に動くのは今に始った事じゃない。

しかし、社長は見かけ程優しい人じゃなくってさ、何回か淳子を怒ってクビを斬ろうとしたのね。
その度に何とか誤魔化して有耶無耶にしたわ。

私、人に恩着せるの好きじゃない!
でも、淳子にだけは恩に着て欲しい!
だってさ、半端じゃなかったのよ、あいつを護ってやるのって。

あの恩知らずめ、様々な我儘してくれて迷惑しこたまかけやがって「おのれ!打ち殺す!」と怒り狂ったのも一度や二度じゃない!
彼女にとっては私が目の上のたんこぶなのか、本当にいろいろやってくれたわさ。
淳子読んでる?
でも、度重なる社長の仕打ちにも、淳子の身勝手にも淳子に対する私は変わらなかった。

淳子の身勝手も社長が助長させている部分多かったし・・・。

だけど、この間『富豪刑事』にもセレブな婦人の役で私を候補出ししていた社長、「足をちょっと痛めていて・・・」とは言っていたらしいがそれでも頼まれもしないのに候補に出した。
もう一人のマネージャーの後藤も『吾輩は主婦である』にしのへの代役とは言え、候補に出して決まった。
勿論、足悪いって言って有るから至れり尽くせりでスタッフは面倒見てくれたよね。
『世にも奇妙な物語』にもやはりしのへの代役だったが、社長が候補に出した。
そして、今度の『HERO』だ!
これは完璧役ちぃさいが、初めっから四人出した候補の中に入ってて何故か私が決まった。

『さくら署の女たち』と言う題らしいが、この村川組にも社長が候補に出して決まった。

変だよ!やっぱ!

だってさ、あれだけ潰しに潰してきたのに・・・。
踏み躙るだけ踏み躙ったのに何故?

訊いてみた社長に「何かここんとこあちき候補出ししてるよね?今更なんでだよ」と・・・。
「これはぴったりだと思う役だから出したんだよ。合わない役で行かせて足が悪いなんて文句言われても嫌だからさ、合わない役で出せない!合う役なら向こうでも考えてくれるでしょ?」と答えが帰って来た。
だけど今迄さ、ぴったりかどうかじゃなくて、ともかく私を外しては他の人行かせたじゃないかさ。

それは、勿論危険で行けなかった役も幾つか有ったのよね。
それっくらいは私がいっくら僻んでたって解ろうってもんじゃんかよ。

『愛を乞うひと』でお世話になった平山秀之監督が『愛を乞うひと』の打ち上げの時に私の手を握り締めて「又、一緒に仕事しましょう!」と言って下さって『OUT』に呼んで下さったけれど、お弁当工場の従業員役で立ちっ通しで何日もの撮影に行くのは足に無理だと、社長も判断して代わりに中山恭子が行った。
今年、又その平山秀之監督作品で漫才師の作品が有ってこれは後藤が担当マネージャーで決定と言われていたものの、決定稿が上がったら正座する芸人の役だったからと向こうから外れた。
初めっから芸人は無理だと私も思っていたわね。
何で、はなっから後藤が断らなかったのかと疑問だったくらいで、私だって何でもかんでもやりたい出たいって訳も解らずに恨んでるわけじゃないよ。

私の状況を知っていて声をかけてくれた仕事まで外して「淳子、淳子」だったから、今候補に迄出すのが不思議なんよ!!!

だってさ、弁当屋のおばさんって役は淳子だってぴったりだし似合うし上手いし文句無いじゃない?!
淳子、村川監督のお気に入りだし本人も松山ロケから舞い上がって帰って来た位に気に入られていたんだから、別に私がぴったりだから出したって言い訳には繋がらない。
行きたくないわけじゃない!
でも、淳子にやらせられないほどにちぃさすぎる役でもなくて、ま、大きぃとは言えないが二時間ドラマで役が貰えるのはうちの事務所で私等程度の役者としてはこんなところが相場なんだから・・・。







p.ink