婆さんの繰り言 ●管理者用
 



no.96 img top index img no.94


No.95 呆れ返って物が言えない!パートW
 
2006/09/23 (Sat)
インフォームドコンセントゼロの歯医者で、又、何も言われずに歯を抜かれて、痛み止めは使わないから良いとしても化膿止めの処方箋も無く、次の予約をして帰って翌々日に首のリンパが腫れて触れないほど痛くて熱が出て歯茎が腫れて入れ歯は使えなかった。

が、その次の日は土日で次の予約が月曜だつた。
歯茎は腫れて出血しているし、首のリンパ腺は腫れて痛いしこんな日に歯医者に行ったほうがいいのだろうか?と歯医者に電話した。
受付からDrに替わってのDr(近藤)曰く「うちのせいじゃない!内科に行ったらどうですか」会社休めないし病院には行かず、プロポリスドリンクを飲み続けてショーの仕事にも行った。
歌おうとしたら、入れ歯が外れてぶら下がった。
ステージ上で。

歯茎の腫れが退いて喉と首の腫れと痛みが大方収まったのが一ヶ月あまり経ってからで、やっと予約の電話を入れて其の日に行って、歯がフガフガで困る事と外れてぶら下がったので仕事上困ると言うと「入れ歯なんて物はこんな物だ!これが駄目なら入れ歯なんか何だって駄目だ!バネ(金具の事)を強くするしかないんだ!」と言った。
ハイトも電話を使うので喋れなくて困ったし、仕事にも困ると言うと「仕事なんか関係無いんだ!」と言って「最初の先生にはお話したんですが」と言うと「そんな事は知らない!」と言った。
そして「それじゃ最初の先生にしますか?」と言うので「そうして下さい」と言い、次の月曜を予約したが彼曰くのバネをめっちゃきつくされ、その入れ外しもわざとのように死ぬ程痛くて悲鳴を上げた。

そのあと、今度は外せなくなり入れ歯を洗う事も歯を磨く事も出来なくなったので、ネットで別の歯科医を探して現在は其処(換えた所)に通っている。
「ちゃんと伝えておきますから、大丈夫ですよ」と最初に診た女医は言ったのだったが、聞いてなんか無いと言う彼(近藤医師)が嘘を言っているのか、最初の女医が申し送りをしなかったのか不明だが、私がかなり足が不自由なので「売れてませんけれど役者なので・・・」と急ぐ事情を説明したのを妄想狂だと決め付けたのかも知れなかった。
ここ共産党系の大きな歯科クリニックよ!!!

p.ink