婆さんの繰り言 ●管理者用
 



no.123 img top index img no.121


No.122 2008/8/24(日)名古屋御園座千秋楽
 
2013/06/11 (Tue)
いやはや凄い1日?だった。
武田 鉄矢座長公演『母に捧げるラストバラード』観劇。

制作に河村氏を訪ねたが不在だったので楽屋へ。

淳子(松本じゅん)と武田座長、石倉三郎副座長の楽屋に千秋楽の祝い及びお礼言上の挨拶に行く。

終演後、楽屋口の並びに有る上島珈琲店で淳子と落合い軽くお茶をしてタクシーで名古屋駅へ。

淳子は土産物を買いに行き、私と荒川はホテルの清算をしてロビーで合流し、一緒に帰る事にして駅のコンコースへ。

チケットは交換するだけなので荒川に一任してコンコース内のカフェで大荷物の淳子と待つ。

私と荒川のチケットは障害者割引なので年の為にと手帳を預けたら紛失されてしまい、本人が行かないと手続きが出来無いので警察とJRの遺失物係り迄大変な思いをして歩く羽目になった。

こんな事なら始めっからチケットの交換に自分で行ってた方が少しは楽だったとは思ったが後の祭りよね。

でも、大雨で新幹線止まっててチケットもストップしていた。

淳子がドスの効いたきつい声と言い方で荒川をなじり、くどくどと叱り付けるのが少し困った。

この子は役者でいたいのを半ば脅してマネージャーをさせているのだから、嫌になられると事務所が困ることになるし、過ちは誰にだって有るのだから口を挟んで誤魔化すのに苦労したわ。

荒川と私は手帳探しになり、チケットを淳子が担当して手分けしての行動になり遺失物係りで呆気なく見付かったが、いや、遠かったよ!

PM19:00のチケットを取ってホームの待合室で淳子の買った弁当を食べ、其の時点では定刻に発車したがノロノロ運転で掛川で停車、次は新富士で停車してしまい、車内販売も菓子とドリンクは売り切れてしまった。
熱海と小田原の間の雨量が300oを越えているからの由。

東京駅着はAM2:00を回っていた。

p.ink